サブリースの制度を利用する場合、貸主の立場になる不動産会社の選定にも注意する必要があります。
数多い不動産会社の中から、自分に合った会社を見つけることが大切です。
ここでは、不動産会社の選び方を紹介します。

集客力に着目してください

不動産会社とサブリース契約を結ぶ場合、選び方にも注意する必要があります。
それぞれの不動産会社によって提供するサービスが異なりますので、条件に合った会社を見極める必要があります。
この際の選択基準は様々ですが、その中でも大切なのが集客力です。
不動産会社が行う仲介業務は集客力が決め手になりますので、どの程度の集客力があるのか確認しておきましょう。
会社を選ぶ時は、対象地域の動向や相場などをしっかり把握している不動産会社を重視するといいでしょう。
また、不動産会社に相談する際、依頼物件のその地域内の実績などを尋ねてみるのも一つの方法です。

複数の会社を比較検討しましょう

サブリース契約を結ぶ時は、複数の会社を比較検討することをオススメします。
不動産会社の数が多いことから数件だけで決めてしまう人もいますが、それは少し危険です。
会社の中には、優良なところもあれば悪質なところもありますので、しっかり見極めることが大切です。
保証賃料や近所の評判だけで判断するのではなく、対象としていない会社もリサーチしておく必要があります。
対象外の会社の方が、条件が良い場合があるからです。
会社を見つける時は、自分で調べたり、インターネット上の比較サイトを利用したりして、しっかり確認しておくといいでしょう。

条件の良い不動産会社を見つけましょう

サブリースの制度を利用する場合、契約相手となる不動産会社の選定も大切です。
多くの不動産会社かありますので、その中から自分に合った会社を見つける必要があります。
会社を比較検討しながら、条件の良いところを見つけましょう。

関連する記事